諸概念の迷宮(Things got frantic)

歴史とは何か。それは「専有(occupation)=自由(liberty)」と「消費(demand)=生産(Supply)」と「実証主義(positivism)=権威主義(Authoritarianism)」「敵友主義=適応主義(Snobbism)」を巡る虚々実々の駆け引きの積み重ねではなかったか。その部分だけ抽出して並べると、一体どんな歴史観が浮かび上がってくるのか。はてさて全体像はどうなるやら。

【雑想】「語り得ることを語り尽くすことで語り得ぬことの輪郭を浮彫りにすることこそが、科学の本懐」?

自衛隊日報が面白くて文学だという声と、あれは過大なストレスの重圧を示すものだという声がありますが、優秀な人間をひどい境遇に置くのがいちばん効率的な文学の生産方法なので… — ななよう (@nanayoh) 2018年4月18日 このTweetを読んでとっさに脳裏に浮か…

【コロッケ】【ウスターソース】両者は何処で出会ったのか?

日本のコロッケの起源は…個人的には「中東における「ひよこ豆のファラフェル」が、アジア植民地経由で日本に伝わる過程で具がジャガイモに転じた」可能性なんぞを疑ってる訳ですが、もちろん証拠なんて皆無です。そもそも何処を探せばいいのやら…

【財務省福田淳一事務次官辞任】「事象の地平線としての絶対他者としてのスケベオヤジ」を巡るセクハラ事件?

財務省の福田淳一事務次官の事件、4月19日0時の発表でなんとなく全体像が浮かび上がってきた気がします。 財務省の福田淳一事務次官が女性記者へのセクハラ発言の報道で辞任を表明したことに関連してテレビ朝日が記者会見を開きました。この中で篠塚浩報道局…

【文化相対主義の罠】「無意識下の記憶」について。

インテリ=ブルジョワ階層の抱える内的矛盾というと、これまでの投稿に目を向けると「ジェーン・オスティンの性淘汰(Jane Austen’s Sex Selection)」「ラスティニャックのジレンマ(The Dilemma of Rastignac)」「モーリス・ルブランのジレンマ(The Dile…

【グレイテスト・ショーマン】【ラストダンスは私に】P.T.バーナムが本当に渡ってた「綱渡り」について。

この投稿の執筆過程でテイラー・スウィフトの「End Game(2017)」を改めて聞きながら私は個人的に「あ、これ歌詞内容的には「ラストダンスは私に」じゃね?」と思ったりしていた訳ですが、実はそう感じるのは世界中において越路吹雪版を懐メロとして聞いて…

「猫娘」を巡る景色② その出自は「サーカスと見世物」の世界?【ゲゲゲの鬼太郎】【ダンジョン飯】

これまでの投稿において幾度も、おそらく古代オリエントにおける試金石の普及を起源とする「数値化」の歴史に触れたきましたが、要するに「怪獣化」とか「妖怪化」といった解釈の進行も間違いなくこのジャンルに含まれてしまう様なのです。 元来の登場は最低…

【グレイテスト・ショーマン】【神田川】「何の犠牲を払わない選択肢なんて存在しない」?

これまで「グレイテスト・ショーマン(The Greatest Showman、2017年)」をリヒャルト・ワーグナーの楽劇「ニーベルングの指環(Ein Bühnenfestspiel für drei Tage und einen Vorabend "Der Ring des Nibelungen"、1848年〜1874年)」にかこつけて理解しょ…

【雑想】日本語には「Idea(イデア/アイディア)」に直接対応する概念がない?

最近のハリウッド映画を鑑賞していると日本語の限界を痛感する事があります。例えばクリストファー・ノーラン版バットマン三部作(2005年〜20012年)の主人公ブルース・ウェイン(演クリスチャン・ベール)は作中で「理想主義者(Idealist)」、「グレイテス…

【グレイテスト・ショーマン】【どすこい髭女】「明るい側を目指す人々」の歴史

「グレイテスト・ショーマン(The Greatest Showman、2017年)」を鑑賞すると強烈な自己肯定感に満たされる人が多くてその事が大ヒットの要因となっているのですが、この流れをドライブする諸ナンバーを支えているのは、あるいは「(しばしばドイツ語固有の…

【人工知能にブログを書かせた】東欧やロシアにおけるホロコースト/ポグロムは文化相対主義(Cultural relativism)で正当化可能?

久しぶりにネット上を徘徊するAIさん達に「観察」されてしまいました。 この時以来ですね。

【ズートピア】他人の多様性と多態性が認められない人間は、むしろ当人が隔離されるべき?

「他人の多様性と多態性が認められない人間は、自分の気に入らない個性の持ち主を視野外に切り捨て様とする。むしろ当人が隔離されるべき」? まさしく「究極の自由主義は専制の徹底によってのみ達成される」ジレンマの極限例の一つ。ある意味「ナチズムの元…

【事象の地平線としての絶対他者】形而上学と実存不安は表裏一体?

人間は、総じて、根拠のある事実を求めるかもしれないが、実際は、それは関係性や構造において、自分を越えたものとしてあるだけで、個別的には、推論と直感があるだけだろう。人間は常に、推論と直感のキャッチボールをしているといえる。 — 千坂恭二 (@Chi…

【雑想】はじめに「歌」ありき?

「言葉」に先駆けて「歌」があった? クジラの歌 - Wikipedia コミュニケーションを目的としてクジラが発する一連の音である。特定の種に属するクジラ(代表的には、ザトウクジラ)が発する、反復的でパターンが予測可能な音で、その発声が、鯨学者に人間の…

【イングリッシュ・ペイシェント】時代の迷路に迷い込んで「何者でもなくなってしまう」物語について。

関連情報をほじくってるうちに映画「イングリッシュ・ペイシェント(The English Patient、1996年)」の裏話みたいな面倒な話に出喰わしました。

【エポケー状態】「判断中止」という判断について

「事象の地平線としての絶対他者」に対する最も重要なアプローチ方法… 人間には、現実には理解しあえなかったが、理解しあえなかったことにおいて、現実のエポケー的状態で理解に達するような理解があるのだろう。 — 千坂恭二 (@Chisaka_Kyoji) 2018年3月27…

グレイテスト・ショウマン観てきました⑥  ハイデガーいう「集-立(Ge-Stell)」概念だけが明らかにする「真理(Aletheia)」?

以前の投稿でも書いた様に、私は個人的に冒頭部分に「純度の高いファシズム」を見て取ってしまったので「グレイテスト・ショーマン(The Greatest Showman、2017年)」に対する世間の手放しの絶賛がかえって恐ろしいと感じてしまった次第。要するにあの冒頭…

20世紀は遠くなりにけり⑤ 「産業至上主義」が始まったばかりの1960年代の情景

20世紀に入ってからの歴史展開について、政治思想史からのみアプローチしている研究家の大半が反資本主義的視野に追い込まれる展開を迎えます。「例外状態」や「敵友理論」といった概念を尊ぶカール・シュミット流の政治至上主義者の目には、資本主義的展開…

【久遠の安保闘争史観】【全ての歴史観に歴史あり】それは時空間を超えて続けられてきた聖戦?

「安保闘争史観なるもの」…それはもはや「法華経(紀元前1世紀頃〜紀元前2世紀頃に成立)」における「久遠の仏」概念、すなわち「御釈迦様はたまたま古代インドに現れた仏陀の一形態に過ぎない。仏陀自身は大衆救済の為にあらゆる時代、あらゆる地域に顕現し…

【ジャック・ラカン】【ハイデガー】【言語ゲームの地平線としての絶対他者】「理論上、既にヒトラー安倍とナチス自民党は終焉済み」?

これまで難解だから忌避してきたジャック・ラカンの精神分析論… 疾風怒濤精神分析入門:ジャック・ラカン的生き方のススメのレビュー 「すべての人は神経症者、精神病者、倒錯者(+自閉症者)にいずれかに分類され、「健常者」というものは存在しません」...こ…

【事象の地平線としての絶対他者】「分類不可能」なる分類がUFOや妖怪を生み出すメカニズムについて

どうやら「ヘーゲルからカントへ、そして再びヘーゲルへの回帰」みたいな単純な往復史観は時代遅れ。今や多様で多態的な「事象の地平線としての絶対他者との接近遭遇(Close encounter)」が問題なのです。*これまで無造作に「事象の地平線」なる言葉を用い…

【雑想】機械学習は「炎上の火元」を特定し「予報」を可能とする?

redditの全コミュニティーのうち、わずか1%(赤い点)のコミュニティーが74%の争いのキッカケを作ってる。このパターンをLSTMで深層学習して争いを予測するモデルを作ったので、モデレーターに対して注意喚起する空襲警報のようなシステムを作れるかもって。お…

【哲学のトレンド】ヘーゲルからカントへ、そして再びヘーゲルへ?

何でも萌えキャラ化すれば理解が進む筈? だが流石にこの分野は手強い?

グレイテスト・ショウマン観てきました⑤ これは「プロパガンダの基本」バーナム効果の実践映画?

18世紀後半,イギリスに誕生した近代サーカスは,19世紀半ばになるとアメリカにおいても盛んになってくる。その中心人物は,アメリカの歴史上最大の興行師といわれるP.T.バーナムである。しかし,舞踊史上最大の興行師であるディアギレフについて語られるの…

グレイテスト・ショウマン観てきました④ 「奇形への差別に対する取り組み」の先例としてのディズニー映画

さてミュージカル映画「グレイテスト・ショーマン(The Greatest Showman)」冒頭の主題歌「The Greatest Show」を聞いて「これは純度が高過ぎるFascism!!」と直感した人がどれくらいいたでしょうか? *この曲、劇中では「(おそらく主人公たる「アイディア…

【雑想】ドイツ語は何か怖い?

ドイツ語は何か怖い… 今使ってるドイツ語の参考書が、なんかなんか怖い。 pic.twitter.com/cVJncx6cFr — らいと #春から熊本大学 (@nomarai0215) 2018年3月20日 これはその、「ほかのお店では真似できない」魅惑のドイツ文化風味との相性が試される、一次予…

【太陽のしっぽ】「究極の自由」とは?

ああ… 猟友会にようこそ> 浅田真央さんの最終的な夢「山に出て狩りをしてイノシシとかをさばいたり…」にネット騒然 : スポーツ報知: https://t.co/qrdNVlJo0S — 尻P(野尻抱介) (@nojiri_h) 2018年3月9日 これアートディンクが発売したプレイステーション用ゲ…

【雑想】本当は恐ろしい「タケコプターの正体」?

息子「タケコプターってなんであんなに激しい動きなのに頭から取れないんだよwww」8歳娘「くい込む…あたまの骨と…脳みそに…」私「こわいよ」息子「そして空を飛ぶ幻覚を見せる…」私「やめろよ」 — よく眠りたまに色々考える主婦 (@toppinpararin) 2018年3月2…

【ノラガミ】その世界観においては「神=作品」「神器=制作側」?

海外でも大人気となったあだちとか「ノラガミ(2011年〜)」における神様の定義… /(=・ x ・=)\ — 凸(。・ω・。)凸

【雑想】全てを無に帰す「商業至上主義の碾臼」?

最近、何かとネタにされるこのビジネスモデル… なぜ同じCDがこんなにあるんだい? pic.twitter.com/1uKUfx8GOP — ひらりー@イケてるハーツ (@GnXA5Eu3t) 2018年3月15日 これくらいやってほしかった pic.twitter.com/VBKMN40qsi — れのん (@Lennon0717) 2018…

「ブラックパンサー」見てきました② 「MCU(Marvel Cinematic Universe)流正義概念」の臨界点?

ING on Twitter: "My prince.… " 映画「ブラックパンサー(Black Panther、2018年)」の数少ない弱点の一つは「アクションシーンが少ない」事? 「アクションシーンが少ない」という意見を見かけましたがそれはブラックパンサー自体が「装い」でしかないから…