読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

諸概念の迷宮(Things got frantic)

歴史とは何か。それは「専有(occupation)=自由(liberty)」と「消費(demand)=生産(Supply)」と「実証主義(positivism)=権威主義(Authoritarianism)」「敵友主義=適応主義(Snobbism)」を巡る虚々実々の駆け引きの積み重ねではなかったか。その部分だけ抽出して並べると、一体どんな歴史観が浮かび上がってくるのか。はてさて全体像はどうなるやら。

【歴史修正主義】ここでも「デモで一番危ないのは3列目」の悲劇がまたもや現出?

最近アメリカがゴタゴタしてますが、そういう状況下、まず真っ先に切り捨てられたのが完全に時代遅れとなった「ヒッピー残党」と「Nation of Islam残党」。その影響で、日本でもこれに呼応する層が随分とおとなしくなったものです。「物真似」に終わって本当に良かった…

http://sharetube.jp/assets/img/twitter/5612_gdD.pngf:id:ochimusha01:20170129234639j:plainhttp://sharetube.jp/assets/img/article/2015/facebook_ogp_half/1022.jpghttp://nyaasokuvip.net/wp-content/uploads/2015/09/wpid-db03ebeca98756985204d66e9e39dcb0.jpghttp://afpbb.ismcdn.jp/mwimgs/d/0/500x400/img_d0c6a540b182ba9af8b4384215df7f42253183.jpghttp://www.genkipolitan.com/elvis/50/50jpg/elvis0203.jpgf:id:ochimusha01:20170222031430j:plainf:id:ochimusha01:20170222033951j:plainf:id:ochimusha01:20170222063820j:plainf:id:ochimusha01:20170222063906j:plain

http://www.trendolizer.com/images/caption_1502308.jpg

デモで一番危ないのは3列目」という言葉がある様です。催涙弾とか飛んできても1列目や2列目なら対処可能。マトモに食らって大怪我するのは3列目という実体験から生まれた教訓だとか。さすが「米国左翼諸派の本拠地TumblrにHPを置いてるくらいマニアックなだけあってC.R.A.C.みたいな総本山の対応は迅速。今では(少なくとも表面上は)随分おとなしくなってます。

C.R.A.C. visual archives

で、最近「逃げ遅れた第3列に粘着される」という展開に…

「日本のマスコミやリベラル層が「ネトウヨは皆殺しだ!!」と連呼する」なんて書いているが、いつ「マスコミやリベラル層が「ネトウヨは皆殺しだ!!」と連呼」したんだ?@YazMatsuki

堀家康弘 (@kounodanwawoma1) 2017年2月21日

>「そういったも同然」扱い<
ネトウヨは皆殺しだ!!」と連呼する」ような扱いかぁ。
あんたの妄想じゃん。@YazMatsuki

— 堀家康弘 (@kounodanwawoma1) 2017年2月21日

まったく根拠のない妄想だらけ。狂ってるんだね?@YazMatsuki

— 堀家康弘 (@kounodanwawoma1) 2017年2月21日

https://68.media.tumblr.com/bb1f4338aa166ede6bed3d4bda25492a/tumblr_oki273dohL1uxbcg9o1_400.gif

実は「そもそもこんな連中は日本じゃリベラル派に分類されないし、彼らに対するマスコミの擁護もあくまで限定的なものだったろう?」という突っ込みなら覚悟してました。私の結論もまた、あくまで「(今アメリカで起こってる事に比べると、少なくともこうした連中の切り捨てには成功した)日本は随分マシ」というものですし…

*そしてその後のアメリカでは「オルタナ右翼Alt-Right)」がそう公然と語って活動しなくなり、彼らへのカウンターとしてオルタナ左翼(Alt-Left)」を名乗ってたチンピラ無政府主義者(Anarcho-punk)連中もその看板を外す展開に。日本人の大半は本質的にこういう空気を読むのが得意なので私の関連投稿もたちまちまとめてアクセス解析のランク外に転落…まぁこうして「歴史」とは紡がれていくもの?

おそらくこの人、そもそも「日本における言論の自由」とかそういう次元の話じゃなくて「国際的プロパガンダの次元の話」だという点、自分もその犠牲者の一人かもしれないというに全く気づいていない模様。

f:id:ochimusha01:20170115224332j:plain

  • 扇動する側は案外「自分では何も信じてないニヒリスト」タイプが多い様で、時流を読むのに聡く、逃げ足も速い。

  • そして後には毎度の様に必ず「残されて 戸惑う者たちが、追いかけて 焦がれて 泣き狂う(中島みゆき「わかれうた(1978年)」)」地獄絵図が現出する展開に。

実際、実は上掲投稿で取り上げた「悪循環」の話もまた、一応はピークを過ぎ去った話題だったりします。まぁ、またアメリカのマスコミやリベラル層はまだまだ振り回され続けてるみたいだし、韓国内の一部ではまたこれから盛り上がるのかもしれませんが、これもまさに「第3列目は死亡フラグ」の世界…

2014年2月 朝日新聞慰安婦問題について訂正記事を掲載。それを根拠に日本政府が国連などで反論開始。

  • 実はそれまでTumblr上には英語で「実は実際に死亡が確認されている50万人の慰安婦など氷山の一角に過ぎない。全く人間扱いされてなかった慰安婦の平均寿命は2週間未満で、日本兵の暴行に耐えかねて死亡すると証拠隠滅の為に解体され、食べられる分はすべて食べ尽くされた事実が検証によって明らかとなっている。有名な零戦だって文字通り慰安婦から搾り取った脂肪で飛んでいたとされている」とか「国際正義は日本人が全財産を差し出し、最後の一人まで収容所で苦しみながら死に絶えるまで決っして人類平等の理念を実現する事はないだろう」といった投稿を繰り返すアカウント集団が存在した。定期的に削除されるので個々の存続期間そのものは短かったが「私はメキシコ人だけど、その話が伝わってから日本人に対する扱いがはっきり変わったよ。世界が本来あるべき姿を取り戻したんだ」とか「私はカナダ人の高校生だけど、この国じゃ身障者や日本人や黒人や東南アジア人を同じ人間として扱う事そのものがレイシズムと考えられている。学校に通ってる彼らの子供達は毎日虐めの対象とされて虫みたいに震えながら過ごしてるよ。アメリカは違うの? 遅れてるなぁ」みたいなコメントをつける専用アカウント群も存在し、何者かによる組織的プロパガンダであった可能性が高いと目されている。そうしたグループはこの時期を投稿の一斉削除に着手し、年末までに完全消滅してしまう。そうえいばニュージャージー州ユニオンシティで「大日本帝国の悪行を世界に知らしめし国際正義を回復する為の残酷マネキン展示大会(7月4日)」が開催されたのもこの年。最後の徒花だったとも。
    *当時独特の空気を象徴するのが、慰安婦の日本人全体への復讐を平和の鳩が嬉々として祝福する場面を描いた"Punish the Responsible" by 강덕경 (Kang Duk-Gyeong) Halmoniの画像の大量回覧。

    https://31.media.tumblr.com/tumblr_ltxr9mlBXf1r5xf1mo1_500.jpg

  • 当時ネット上の韓国人や韓国系アメリカ人にこの話をして回ったが、明らかに青天の霹靂といった感じで「国際社会における韓国の孤立や、アメリカ国内における韓国系アメリカ人の孤立も視野に入れた」韓国や日本の従北左派や北朝鮮や中国の工作ではないかという見解が大半を占めた。彼らは当時すでに国際SNS上の関心空間において単独で回覧数4桁の投稿を連発できる規模まで育っており、こうしたプロパガンダはその後援を受けてるとは思えない規模の実績しか挙げていなかったし、実際回覧範囲も重なっていなかった。その一方でプロパガンダのソースが朝日新聞毎日新聞東京新聞、および北朝鮮や中国が公式発表した「歴史資料」に偏っていた事から、他の可能性を考える方が面倒な展開に。
    *特に「日本民族は一刻も早く地上から一人残らず滅ぼすべき先天的食人族」なる弾劾は、現在なお飢饉の都度人肉食が横行する北朝鮮ならではとも。ちなみに「身障者や日本人や黒人や東南アジア人を同じ人間として扱う事そのものがレイシズム」は韓国左派も普通に口にする台詞。彼らをカリスマ視する日本のサヨク系の若者の間でも模倣が流行しているらしく、実際身障者用トイレに自殺を示唆する悪戯書きを残したり、あえてデモに際して路上の点字ブロックや障害者向け駐車場に陣取り「健常者が最も敬われない社会は狂ってる」と発言したりしている。

    【日朝】北朝鮮労働新聞:「日本軍は慰安婦の肉を食い、脂肪を航空燃料にした」[08/12]

  • 結論からいえば、プロパガンダ工作にしては実際の回覧数が滅多に3桁以上とならない大惨敗(ネット世論と言えるのは回覧数5桁から)。ただ全くの徒労という訳でもなかった。「KKKや白人至上主義を礼賛する投稿を集中的に回覧するアカウント集団」が興味を抱いて接近し「いずれにせよアジア人同士が殺し合ってその数を減らす事は国際平和に貢献する」などとコメントした事から「我々はアメリカ人から名誉白人(Honorary whites)として選ばれた!!」と豪語する様になり、最後までモチベーションが持続したのである。それはそれで成果の一種と言えなくもない。
    *「KKKや白人至上主義を礼賛する投稿を集中的に回覧するアカウント集団」…「絶えずJokeを回覧し続ける事で自分を絶えずHighな状態に保っているが、その一方で実際には何も信じてないニヒリスト」なる基本的性格をTwitter4chanや8chanやReggit上の「オルタナ右翼Alt-Right)」と共有しつつも(フランス人社会心理学タルドのが模倣犯罪学いわく「人間の行為は、その遂行者を英雄視する周囲の雰囲気や手口の模倣によって伝播していく」)国際SNS上の関心空間に根付くべく、それぞれがそれなりに長期的展望に従った生存戦略を立てているアニメアイコンのアカウントと振る舞いが全く別物。全体でグループを為しつつ、個々のアカウントの寿命そのものは短かかった事から、これもTwitter4chanや8chanやReggitから来た「外来者」のプロパガンダ用アカウント集団だった可能性が極めて高い。

その後、昨年の韓国における大統領弾劾デモの盛り上がりに便乗して「報道管制が敷かれてるが、実は毎日数千人が死んでる」みたいな偽情報を流したり「良心があるなら、米国は北朝鮮に土下座して謝罪し、速やかに保障を開始せよ!!」とプロパガンダするグループが現れたが、同一集団かどうかは不明。

*日本人には想像もつかないけど、両国とも「滅茶苦茶な主張が大量投稿された後、大量削除されるというプロセスが繰り返される」「それにつられて馬鹿がFacebook拷問Live事件とか神仏像大量破壊事件を引き起こす」という傾向が顕著。ちなみに韓国の場合「米国の宗教右派からも中国や北朝鮮からも便利使いされてる」という側面があるから、さらにややこしい…

仏像大量破壊事件 - Wikipedia

もしかしたら日本人はKorean(韓国人だけだなく北朝鮮人や朝鮮族も含む)から「日本人もちゃんと自分達の罪深さを自覚してるなら、俺達から略奪されても、強姦されても、殺されても、罪滅ぼし出来た歓喜に包まれながら笑って受け入れろよ」みたいな考え方を平然と告げられた事がある人間と、そうでない人間に大別されるのかもしれません。もちろん人数的には圧倒的に少ないし、そうした連中に限って「韓国人(北朝鮮人や朝鮮族目線からのそれ、貧困層目線からの富裕層に対するそれ」に対しても同様の考え方しかしないので一般韓国人からも毛嫌いされてる様な存在。実は1930年代には日本やアメリカでも庶民の末端で横行していた考え方でもあったのですが、こうした連中を野放しにしておくと確実に社会秩序悪化につながる訳で、2004年以降「和諧社会」に舵を切ったという事は、中国共産党ですら問題視するに至った事を意味しています。おそらく最初は「その感情を日本人に対してだけ向けてる分には大歓迎」とか楽観視していたのでしょうが、こんな連中誰が飼い慣らせるもんですか。その結果、中国では資産家子弟の誘拐殺人が横行して義賊扱いされ、韓国では「朴槿恵大統領と財閥要人を一刻も早く一人残らず死刑にしろ!!」なんて声が満ち溢れる展開に。
*ある種「剥き出しのプロレタリアート層」とでもいうべきか。ハンナ・アーレントが「人間の平等を最終戦課題に掲げた政府はすべからず自滅した」と述べたのも、こうした連中の存在を意識しての事だったかもしれない。

どうせ上掲の様なタイプとは価値観の共有も対話も不可能だし、後で関連投稿を全削除して「これが卑劣な歴史修正主義者に対する俺達の勝ち方だ!!」とか開き直ると分かってるので、とりあえず履歴を残しておきます。まぁ言いたい事はこの一言に尽きる訳ですが。

http://livedoor.blogimg.jp/retire2k/imgs/c/3/c3a8bf24.jpg

 それにしても不思議なのが「人をすぐ歴史修正主義者と罵倒するタイプに限って、自分側の歴史改竄には全くと言っていいほど無頓着」という毎度毎度の展開。割と自分では絶対に自覚できないものなのかなぁ…