諸概念の迷宮(Things got frantic)

歴史とは何か。それは「専有(occupation)=自由(liberty)」と「消費(demand)=生産(Supply)」と「実証主義(positivism)=権威主義(Authoritarianism)」「敵友主義=適応主義(Snobbism)」を巡る虚々実々の駆け引きの積み重ねではなかったか。その部分だけ抽出して並べると、一体どんな歴史観が浮かび上がってくるのか。はてさて全体像はどうなるやら。

【雑想】ナチスを支えた数理とは?

f:id:ochimusha01:20190607184134j:plain

アウトバーンといえば… 

なるほど、まとめサイトがあったのですね。

この続き。

こんな感じの地味ながら確実に数理に立脚する研究の積み重ねこそが重要なんですね。