諸概念の迷宮(Things got frantic)

歴史とは何か。それは「専有(occupation)=自由(liberty)」と「消費(demand)=生産(Supply)」と「実証主義(positivism)=権威主義(Authoritarianism)」「敵友主義=適応主義(Snobbism)」を巡る虚々実々の駆け引きの積み重ねではなかったか。その部分だけ抽出して並べると、一体どんな歴史観が浮かび上がってくるのか。はてさて全体像はどうなるやら。

【雑想】 四元数の指数関数による3次元空間軌道

これもそのうちしっかり内容を吟味したいプログラム…

f:id:ochimusha01:20191108102753g:plain

 四元数の指数関数による3次元空間軌道

library(onion)
library(rgl)
library(Ronlyryamada)
require(RFOC)
my.exp.q <- function(q,t){
	qt <- q *t
	a <- Re(qt)
	v <- Im(qt)
	v.len <- Mod(v)
	v.len0 <- which(v.len==0)
	ret <- exp(a) * (cos(v.len) + v/v.len * sin(v.len))
	if(length(v.len0)>0){
		ret[v.len0] <- exp(a[v.len0])
	}
	return(ret)
	
}

ts <- seq(from=-5,to=5,length=2000)
A <- rnorm(4) * 2
q <- A[1] + A[2] * Hi + A[3] * Hj + A[4] * Hk
#q <- 1+ 3* Hi
X0 <- matrix(rnorm(3),nrow=1)
X0.q <- Hi * X0[1] + Hj * X0[2] + Hk * X0[3]
Xs <- matrix(0,length(ts),3)

for(i in 1:length(ts)){
	tmp.q <- my.exp.q(q,ts[i])
	Xs[i,] <- as.matrix(Conj(tmp.q) * X0.q * tmp.q)[2:4]
	#Xs[i,] <- rotate(X0,my.exp.q(q,ts[i]))
}

plot3d(Xs,type="l")

#唯一の追加行(Gifアニメーションへの変換)

movie3d(spin3d(axis=c(0,0,1),rpm=5),duration=10,fps=25,movie="~/Desktop/test03")

以下同様に敬意を評して、とりあえず回してみました。

四元数の話に入れるのは、おそらく来年になってから?