諸概念の迷宮(Things got frantic)

歴史とは何か。それは「専有(occupation)=自由(liberty)」と「消費(demand)=生産(Supply)」と「実証主義(positivism)=権威主義(Authoritarianism)」「敵友主義=適応主義(Snobbism)」を巡る虚々実々の駆け引きの積み重ねではなかったか。その部分だけ抽出して並べると、一体どんな歴史観が浮かび上がってくるのか。はてさて全体像はどうなるやら。

2020-10-30から1日間の記事一覧

【数学ロマン】オブジェクト志向プログラミング概念の大源流?

最近突如として群論(Group)への抵抗力が弱まりました。どうやら過去のオブジェクト志向プログラミングのエクスペリエンスが反映され始めた様です。ただし群は演算単位で規定されるので、クラスそのものというよりクラス・メソッドに近く、最近の私はそれらを…