諸概念の迷宮(Things got frantic)

歴史とは何か。それは「専有(occupation)=自由(liberty)」と「消費(demand)=生産(Supply)」と「実証主義(positivism)=権威主義(Authoritarianism)」「敵友主義=適応主義(Snobbism)」を巡る虚々実々の駆け引きの積み重ねではなかったか。その部分だけ抽出して並べると、一体どんな歴史観が浮かび上がってくるのか。はてさて全体像はどうなるやら。

2021-03-10から1日間の記事一覧

【雑想】神秘主義成立過程の国際的系譜?

カバラー(ユダヤ神秘主義)の歴史は思うより新しく、ムラービト朝(1040年~1147年)やムワッヒド朝(1130年~1269年)がキリスト教徒やユダヤ教徒に加えた迫害を逃れる為にセファルディム系ユダヤ人(聖典にタルムードを加え、さらにギリシャ古典やアラビア哲学の知…