諸概念の迷宮(Things got frantic)

歴史とは何か。それは「専有(occupation)=自由(liberty)」と「消費(demand)=生産(Supply)」と「実証主義(positivism)=権威主義(Authoritarianism)」「敵友主義=適応主義(Snobbism)」を巡る虚々実々の駆け引きの積み重ねではなかったか。その部分だけ抽出して並べると、一体どんな歴史観が浮かび上がってくるのか。はてさて全体像はどうなるやら。

【数学ロマン】「秘密結社としての物理学」について?

f:id:ochimusha01:20210411061156p:plain

以下の投稿の中に出てくる「観測結果集合と演算結果集合の結果の一致のリアルタイムでの確認」問題について。

なるほど「シュレーディンガー方程式の期待値を取ることで古典力学における運動方程式に大変よく似たものが得られる」という考え方もあるのか…この「大変よく似たもの」という表現がたまりません。

現状の私にはさっぱりですが、どうやら(数学者のそれと違って分かりやすい物理学者の説明に従って再勉強を進めてきた)私の数学はこういう方向に向かっている様だ?(つまり気付くと最早それは数学ではなくなっていた) そういえば、そうした「物理学者の分かりやすい説明」の末尾には、必ずと言って良いほど「全ては波動方程式導出の為に!!」なる一文が添えられていたものです。まさに秘密結社の水面下での地道な広報活動そのもの…