諸概念の迷宮(Things got frantic)

歴史とは何か。それは「専有(occupation)=自由(liberty)」と「消費(demand)=生産(Supply)」と「実証主義(positivism)=権威主義(Authoritarianism)」「敵友主義=適応主義(Snobbism)」を巡る虚々実々の駆け引きの積み重ねではなかったか。その部分だけ抽出して並べると、一体どんな歴史観が浮かび上がってくるのか。はてさて全体像はどうなるやら。

【雑想】21世紀の御金倉破り?

f:id:ochimusha01:20210809010322p:plain

とっさに思いついたのが「(確か司馬遼太郎の初期短編集に収録されていた)朱盗(王墓の壁面に塗ってある朱を盗む為に何世代にも渡って隠し通路を掘り続ける)」の話とアーサー・コナン・ドイルの手になるシャーロック・ホームズ短編の一つ「赤毛組合(The Red-Headed League, 1891年)」だったという…

 とりあえず、メモがてら…