諸概念の迷宮(Things got frantic)

歴史とは何か。それは「専有(occupation)=自由(liberty)」と「消費(demand)=生産(Supply)」と「実証主義(positivism)=権威主義(Authoritarianism)」「敵友主義=適応主義(Snobbism)」を巡る虚々実々の駆け引きの積み重ねではなかったか。その部分だけ抽出して並べると、一体どんな歴史観が浮かび上がってくるのか。はてさて全体像はどうなるやら。

【第三世代フェミニズム】元来エロはフェミニズム運動にとって単なる「盾を向ける対象」ではなく「相手の鎧の隙間に突っ込む矛」でもあった筈なのに?

以下の話題に登場する「(Youtube対抗で過激化した)キルト逆立ちチャレンジ」って、例えばまぁこんな感じ。まぁこれでは焼かれて当然という側面も?

f:id:ochimusha01:20170928015850g:plain

私達のスカートの下は常に覗かれる準備が出来てる訳ではないから許可なく除いてはいけない。だがキルトの下は常にノーパンだから問題ない」なる方便を世界中の女子中高生が確立し、ゲイポルノ陣営も誘いに乗ってこんな画像がTumbrに溢れかえったという次第。何その男女比対称性? しかもこの方便、青池保子イブの息子たち(1975年~1979年)」にも既に現れてたりと割と古い?

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/o/ochimusha01/20180202/20180202163250.gif

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/o/ochimusha01/20180202/20180202163524.gif

展開の本体はこんな感じ。

そういえば、かつてワンダーウーマン映画について「これだからバイセクシャルは浮気性で困る。故郷で正妻が泣いてるぞ!!」という指摘もありました。

♪二つの胸の膨らみは、なんでもできる証拠なの!!」まぁこの辺りがTVドラマ版ワンダーウーマンも現れた1970年代ウーマンリブ運動の重要な中枢だったりする訳で。

f:id:ochimusha01:20211111044356p:plain

日本におけるそれはある種の音楽的ムーブメントでもあった訳ですが、それを超えて何かが1980年代へと継承されていきます。

そして…

f:id:ochimusha01:20211111044653p:plain

f:id:ochimusha01:20211111051000p:plain

f:id:ochimusha01:20211111051514p:plain

そう、明らかに「LGBTQA当事者にとって自分語りは恥ずかし過ぎるが、エロ二次創作なら恥ずかしくない」みたいな方便の成立がこの運動を加速させたんですねぇ。(上掲の様な)日本語版からの翻訳が主導した割に、日本では特別目立ったムーブメントでもなかったという…日本のエロ二次創作界は広大だ?