諸概念の迷宮(Things got frantic)

歴史とは何か。それは「専有(occupation)=自由(liberty)」と「消費(demand)=生産(Supply)」と「実証主義(positivism)=権威主義(Authoritarianism)」「敵友主義=適応主義(Snobbism)」を巡る虚々実々の駆け引きの積み重ねではなかったか。その部分だけ抽出して並べると、一体どんな歴史観が浮かび上がってくるのか。はてさて全体像はどうなるやら。

【暗黒文学論】「まだ乳首が守られたり守られなかったりしていた時代…(CV:永井一郎)」

全てはここから始まった?

今回の投稿の発端は以下のTweet

ここに乱入。

大元はこの話ですね。

この話とも関係してきます。

 

そんな感じで以下続報…