諸概念の迷宮(Things got frantic)

歴史とは何か。それは「専有(occupation)=自由(liberty)」と「消費(demand)=生産(Supply)」と「実証主義(positivism)=権威主義(Authoritarianism)」「敵友主義=適応主義(Snobbism)」を巡る虚々実々の駆け引きの積み重ねではなかったか。その部分だけ抽出して並べると、一体どんな歴史観が浮かび上がってくるのか。はてさて全体像はどうなるやら。

【天気の子】解析メモ①「「誰かを生贄にして安泰を誇るあらゆるシステムの原罪」?

https://animationsource.tumblr.com/post/650764334250786816/why-are-you-crying-the-more-i-pray-for-sunshine

at.tumblr.com

こちらの投稿における「天気の子」言及で出てきた話。

映画「エクスターミネーター(1980年)」に登場する「変態富豪におっぱいを焼き潰されてしまった売春婦」を連想しました。「マジョリティの都合に運命を左右される賎民」という意味では同じ枠内…

今回の投稿の発端は以下のTweet

ここに乱入。

そんな感じで以下続報…