「サン=シモン派」が軌道に乗せたフランス産業革命

マルクスやエンゲルスからはまとめて「この世に足跡一つを残せず死んでいった、ただの空想家の引き篭もりニート」認定されてしまいましたが、実はここに述べるサン=シモン派こそが第二帝政(Second Empire Français、1852年〜1870年)時代のフランスに産業革命を根付かせた立役者。しかも、いわゆるジャポニズム…