諸概念の迷宮(Things got frantic)

歴史とは何か。それは「専有(occupation)=自由(liberty)」と「消費(demand)=生産(Supply)」と「実証主義(positivism)=権威主義(Authoritarianism)」「敵友主義=適応主義(Snobbism)」を巡る虚々実々の駆け引きの積み重ねではなかったか。その部分だけ抽出して並べると、一体どんな歴史観が浮かび上がってくるのか。はてさて全体像はどうなるやら。

【歴史認識の仮想化】【メルロ・ポンティの身体論】「フランス革命イデオロギー」の原風景?

そもそも「仮想化」とは何でしょう。例えば自動車運転の場合には「ドライバーが窓の外やミラーに映った景色にハンドルやブレーキやアクセスなどによって適切に反応する操作体系効率化を図る過程で様々なメーター表示やギア / クラッチ操作といった中間概念が追加となる)」と抽象化可能だったりします。 

f:id:ochimusha01:20180803031218j:plain

f:id:ochimusha01:20180803031249j:plain

 そして、こうした認識の延長線上に「メルロ・ポンティの身体論あるいは歴史認識」は登場してくるのです。

続きを読む

【雑想】人間が自力では絶対辿り着けない場所

f:id:ochimusha01:20180816122646p:plain

 こういう時のために「Twitter」や「はてなブログ」はある?

【スペクタクル映画とは何だったのか?】車椅子少女、ナチスへの熱狂を経て宇宙(そら)へ

f:id:ochimusha01:20170218195916j:plain
これまでの投稿で述べてきた「総力戦体制時代1910年代後半〜1970年代?)」の終焉過程を巡る重油な指摘…

続きを読む

【雑想】「情報伝達量の歴史」異聞

かつてこんな投稿をしてきましたが…

こういう話も。

f:id:ochimusha01:20180812054718j:plain

牛の博物館で発見した面白い展示

荷物背負った伝書鳩です。

なんかかわいいですよね。

説明書きによると、1950年代、家畜の人工授精に使われる精液を、この伝書鳩を使って飛ばしたそうです。後に冷凍保存の技術が確立すると用いられなくなったとのことです。

情報伝達量の歴史のミッシングリンク? 

【アナキズム】【松本零士】異なる二つの労働観の並存?

f:id:ochimusha01:20180812054317j:plain

そしてフランス人は「キャプテンハーロック」や「ドラゴンボール」が好き… 

さて、この飛躍は松本零士なる個性の内で一体どういう形で成し遂げられたのでしょうか? 案外これこそが1970年代を読み解く鍵とも?

【雑想】科学技術で「道徳的」な人間を作り出す?

これは本当に痺れるネタ…

f:id:ochimusha01:20180806154020j:plain

そのうちこうしたネタと併せて掘り下げた記事を書いてみたいです。

絶対長くなるから、すぐには無理…