諸概念の迷宮(Things got frantic)

歴史とは何か。それは「専有(occupation)=自由(liberty)」と「消費(demand)=生産(Supply)」と「実証主義(positivism)=権威主義(Authoritarianism)」「敵友主義=適応主義(Snobbism)」を巡る虚々実々の駆け引きの積み重ねではなかったか。その部分だけ抽出して並べると、一体どんな歴史観が浮かび上がってくるのか。はてさて全体像はどうなるやら。

【数学ロマン】「時計回り」「反時計回り」の意味?

ほとんどの中世のお城では、多くの階段が時計回りに建てられています。これはただの偶然ではなく、防御の意味を持ちます。敵襲の際、時計回りの階段を登っていくと右手で剣を使用することが難しくなります。多くの人が右に剣を付けていたため、戦いづらくな…

【雑想】21世紀のコミュニケーション術?

最近Twitter界隈で「コミュニケーション術」に関する話題が盛り上がっています。 大人になってわかったことの一つ。私は自分のことをコミュ障と思っていたが、実はそうでもなくて、コミュ力を売りにしている体育会系やマスコミ系の人たちのノリが苦手なだけ…

【雑想】Steam Powered Giraffeはやはり良い…

最近はコロナ禍の影響を受けて「リモート共演」中心に? 2016年発表だけど、この曲が既にリモートっぽいという。

【数学ロマン】「秘密結社としての物理学」について?

以下の投稿の中に出てくる「観測結果集合と演算結果集合の結果の一致のリアルタイムでの確認」問題について。 なるほど「シュレーディンガー方程式の期待値を取ることで古典力学における運動方程式(に大変よく似たもの)が得られる」という考え方もあるのか…

【ジョゼと虎と魚達】とりあえずこれまでのネット評のまとめ。

思わぬとばっちりを喰らってしまった「ジョゼと虎と魚たち」。何せ息が長いコンテンツなので、その影響の受け方も重層的だったりするのですね。

【車椅子乗車拒否事件】そこに二匹目の泥鰌はいなかった?

数年前、(様々なサービスのオプション化によって運賃を下げている)格安航空会社にあえてノーアポで挑んで階段昇降機によるサポートが受けられず、タラップを自力で上がって英雄視された障害者運動家がいました。 この件に関しては二匹目の泥鰌はいなかった様…

【雑想】無法地帯と独裁の狭間。

昔、とあるネット上で「これだけスマホやタブレットが普及した時代、あえてパソコンでテキストエディターを開いてプログラミングしてる様な化石人間はもはやどうしようもない時代遅れでやがて淘汰される」と熱狂的に力説してる人を見掛けました。そもそもそ…

【数学ロマン】思えば遠くへ来たもんだ?

2018年末に「数理再勉強」を宣言してから三年目…最近になってようやくその成果が実感出来る様になったのです。

【数学ロマン】Ruby派の結束は硬い?

ただのゴジラ・ファンとか、こういう話をどう受容するんでしょう?

【雑想】「社会の分散性が下がる?」

この発想はなかった… コロナで他人との接触を防ぐため、スーパーなどでの滞在時間が短くなっている。そのため、新商品を見る時間が減り定番商品ばかりが売れる。結果、メーカーの新商品数が減っている。商品企画に割くコストも減っていることだろう。これが…

【雑想】「相応の改修を経ない限り、5年前の知識なんぞ役に立たない」?

地上波(金曜ロードショウ)で宮崎駿監督映画「ハウルの動く城(2004年)」が放映されたら、分かりやすく過去の関連投稿のアクセス数が伸びました。 それにつけてもこのブログのアクセス数、他力本願過ぎる…逆に当初のコンセプト通り「アンテナ」としてちゃんと…

【雑想】機械学習や真相学習のブームを地道に支える職人達?

なるほど、」この世界にはそんな職人が…

【雑想】エイプリルフールネタかと思った…

え? ふ…ろく……?『幼稚園』5月号ふろくは驚異の「セルフレジ」 スキャン音が鳴る! 値段をしゃべる! レシートも出る! https://t.co/F2WmH2cfOL @itm_nlabより pic.twitter.com/jFdvnNyvRh — ねとらぼ (@itm_nlab) 2021年3月26日 幼稚園5月号ふろくは東芝…

【雑想】「アイドル(IDORU)」とは?

「59才現在の写真」がこれ… そもそも「アイドルデビュー40周年」なる言葉自体がパワーワードという…

【雑想】「羊頭を掲げて狗肉を売る」の逆パターン?

真の意味で世に爪痕を残す天才は大空を羽ばたく翼だけでなく、自在に離着陸を繰り返す為の着陸脚も備えているものなのです。 という事はつまり?

【数学ロマン】「アンタ、背中に固有ベクトルが透けて見えるぜ」?

仏教の世界では「(それ自体「色即是空、空即是色」の法則下に置かれている)三昧の世界」に「(それを超越する)桃源郷」を見出してしまうケースを「魔境」と呼んで戒めますが、私の提唱する「数理三昧」の世界に限っては、そういう風に思い上がる余地など一切…

【雑想】政治家のお仕事?

意外とちゃんと知られてないのが「仕事としての政治家」の詳細…

【雑想】軍隊における「エース」とは?

以下の話で思い出したのがフランシス・コッポラ監督の戦争映画「地獄の黙示録(Apocalypse Now,1979年)」に登場する「シェフ」。最初は糧食班に配属されたのですが「最高の食材を集めながら、それを生ゴミ同然の餌にしか調理しない」姿勢に腹を立て、自ら戦闘…

【雑想】学生運動の爪痕?

こんなのまであるとは、さすが「いらすとや」さん…

【雑想】1990年代は空虚な時代?

不思議と誰も「ラブ&ポップ(1996年)」について触れないのですね。既になかった事にされてる?

【雑想】仏教教典ナビゲーター?

ブッダで悩みを解決、仏教対話AI「ブッダボット」の開発 -伝統知と人工知能の融合- https://t.co/PTRE2khDFz — 京都大学 (@univkyoto) 2021年3月26日 ブッダ・パワーは宇宙規模ですから。 pic.twitter.com/wTNW9wt9nh — 慈永祐士 (@jiei_yushi) 2021年2月1…

【雑想】ギレルモ・デル・トロ監督「オタクには2種類いる」

古い投稿を見返してるうちに再発掘。

【数学ロマン】「音楽の授業」のプログラミング構造について。

次の発想は以下の投稿に際して完全に抜け落ちてました。

【数学ロマン】「蘇れ、数理人文学」?

2019年初頭に「数学の再勉強」を宣言し、しれ以来ずっと「高校数学と大学数学の狭間」みたいな領域の徘徊を続けてる訳ですが、その過程で思い出した事。 自分の思考様式の根底に意外と「(文化人類学者レヴィ=ストロースらが展開した数理人文学たる)フランス…

【雑想】人の理解力の多様性と多態性について。

とにかく自分に合った学び方は、自分で探すしかないのです。 数学が好きな人は、生徒に数学を教えるときに「公式をそのまま覚えさせるよりも公式の意味を考えさせること」を重視しがちかもしれない。でも生徒によっては、まずは公式を覚えさせて、忘れないよ…

【雑想】「技術的には可能です」?

これ経験的に、本当に有望な時には「(マーケティングの結果に対して)技術的にも可能です」と言い添える形になるんですよね。 エンジニアの「技術的には可能です」は「猿がタイプライターをランダムに叩いてシェイクスピアを書くことは可能か?」と訊いてもこ…

【雑草】「競争」の意義について。

この考え方(レーニンもこっそり実際のソ連経済運営に採用したという)テーラーイズム(Taylorism=科学的管理法)とも縁が深いのですね。

【雑想】モノカルチャー(Monoculture,単一ドメイン集約型エコシステム)の弱さについて

なるほどねぇ…

【数学ロマン】位相共役現象とは何か?

以前からこの概念自体は気になってたのです。 あれ? この書き方だと、もしかしたら一昔前に流行したホロフォニクス(Holophonics)技術と何か関係が出てきそう?

【雑想】「満足は成功の墓場?」

これ「成功して逆境時代のルサンチマンを無くしたら面白い作品が書けなくなった」という自認のあったハメットさんやフランク・キャプラ監督も口にしそうな言葉?