読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

諸概念の迷宮(Things got frantic)

歴史とは何か。それは「専有(occupation)=自由(liberty)」と「消費(demand)=生産(Supply)」と「実証主義(positivism)=権威主義(Authoritarianism)」「敵友主義=適応主義(Snobbism)」を巡る虚々実々の駆け引きの積み重ねではなかったか。その部分だけ抽出して並べると、一体どんな歴史観が浮かび上がってくるのか。はてさて全体像はどうなるやら。

【小津安二郎】戦前の小市民映画とプロレタリアート映画

これまで「(フランク・キャプラのスクリュー・コメディなどの影響を受けて成立した)小市民映画は、日本の軍国主義者からも社会主義者からも叩かれた」なる常套句を安直に使い回してきましたが、実際には多くの誤謬にまみれていた事をここに告白させて頂き…

【家父長制】【家母長制】【長い1960年代】21世紀まで残った選択肢は「計算癖が全人格化した世界」だけ?

最近ではそもそも「日本の家父長制とは何か」そのものが問われている様です。 「日本の家父長的家制度について 農村における「家」の諸関係を中心に」日本の家父長制とは何か①~家父長制に関する一般論の照合とフェミニストの登場日本の家父長制とは何か②~…

【アナ雪】初期設定では「悪の女王」だったエルサ、本当は恐ろしい「Let it Go」

考えてみれば迂闊でした。 あれ? 「Frozen Forever(2015年)」で見覚えがあるイメージが…

【家父長制】【家母長制】【ウコチャヌプコロ】「世界そのもの」からそのイメージが刳り抜かれていくプロセス?

「家父長制」や「家母長制」の概念は、当初「世界そのもの」に埋め込まれていた筈です。そもそも「社会」の概念すら「世界そのもの」に埋め込まれていたのですから、他の選択肢などなかった筈でした。

【国民と臣民と市民の違い】ならば「インテリ」とは「リベラル」とは一体何者なのか?

これまでの投稿を振り返って「国民」と「臣民」と「市民」の概念がごっちゃになってる事に気付きました。そもそもこの三者の厳密な区分って何?

【この世界の片隅に】【ゲンロン4】【ナチズム化したドイツ】【軍国主義化した日本】違いは何処にあったのか。

江戸時代、出島を訪れた「オランダ人」には存外、ドイツ人比率が高かった様です。 ドイツ帝国(1871年〜1918年)建国の主体はプロイセン王国。その影響でユンカー(Junker、エルベ川以東の東部ドイツの地主貴族)が官僚や軍人の主要供給階層となった。 神聖…

【未来を花束にして】【与謝野晶子】その頃、日本の女性解放運動はどうなってた?

「未来を花束にして(Suffragettes、2015年)」が日本でも封切られ、テロをも辞さなかった女性参政権運動サフラジェット(Suffragettes)が話題となってますが、この運動自体は、欧米目線では「現代日本人の観点から見た幕末尊王攘夷志士」みたいな存在なん…

【未来を花束にして】【マグニフィセント・セブン】【幕末太陽傳】まさかの英国発「本格派Samurai Movie」?

もしかしたら世界に向けて「Samurai Movie」が発信可能なのは日本と英国くらいなのかもしれません。そう思いついたのは「13人の刺客(1963年)」リメイクの「アイアンクラッド(Iron Clad、2010年)」を鑑賞してからでした。 「騎士の誓いを立てたが故に私の…

【與那覇潤】【中国化する日本】【未来を花束にして】そもそも中国の最近の躍進は「中国化」のせい?

そもそも 與那覇潤「中国化する日本」の抱える最大の胡散臭さ。それは「世界には(閉じられた部族社会的な)日本型国家と(開かれた自由社会的な)中国型国家の2種類しかない」という前提から出発している点にあります。 與那覇潤「中国化する日本」Amazon…

【與那覇潤】【中国化する日本】ここでいう「中国」はオスマン帝国やフランス絶対王政の事でもある?

與那覇潤が「日本は中国化しつつある」という時の中国とは宋朝(960年〜1279年)の事です。さらには、当時の宋朝は産業革命一歩手前まできていたとします。 でも実際に示唆してるのはオスマン帝国(1299年〜1922年)やフランス絶対王政(17世紀後半〜18世紀…

【與那覇潤】【中国化する日本】【世界三大発明】「中国宋朝こそ近代の起点」なる主張の死角。

與那覇潤が「日本は中国化しつつある」という時の中国とは宋朝(960年〜1279年)の事です。そしてこの主張は「そもそも近代は中国から始まったと世界中が認めつつある」という歴史的真実に立脚しているとされています。 與那覇潤「中国化する日本:日中文明…

【反歴史修正主義】これが「究極の自由主義は専制の徹底によってのみ達成される」ジレンマへの究極回答?

そもそも「歴史修正主義を許すな!!」と連呼してる側に統一した歴史観って存在するのでしょうか? エターナル総書記【忌中】 on Twitter: "いつどこで使うんだこれ… https://t.co/wZnPVUEEgO" そもそも「今でもマルクス主義は科学的と信じているか否か?」と…

【ネタバレなし】「ドクター・ストレンジ」見てきました。この「またかよ、しょうもねぇ」感こそがマーベル・ユニバース?

エンシェント・ワン(Ancient One)「この現実が唯一のものでないとしたら?」スティーブン・ストレンジ(Stephen Vincent Strange)「私は御伽話や奇妙な力や信仰の力なんて信じはしない」 Sherlockspeare こういうケースでは「いつものフィルター」を通す…

【歴史修正主義】ここでも「デモで一番危ないのは3列目」の悲劇がまたもや現出?

最近アメリカがゴタゴタしてますが、そういう状況下、まず真っ先に切り捨てられたのが完全に時代遅れとなった「ヒッピー残党」と「Nation of Islam残党」。その影響で、日本でもこれに呼応する層が随分とおとなしくなったものです。「物真似」に終わって本当…

【ネタバレなし】劇場版SAO見てきました。人工知能技術にこんな未来はあり得る?

Sword Art Online News | ¡Escena final del “beso” entre Kirito & Asuna!... 面白かった!! ネタバレにならない範囲で触れておくと、劇場版SAO「オーディナル・スケール」でも第3期でも人工知能(Artificial Intelligence)が重要な役割を果たします。 初動…

【歴史修正主義】今やマリオもピカチューもハロー・キティも「日本人皆殺し」を応援してる?

とうとう遂に日本の誇るマリオやピカチューやハローキティといったコンンテンツでさえ、国際的な人道的正義に基づいて「絶対悪たる歴史修正主義者さえ皆殺しに出来ない様な日本人は、世界から皆殺しにされるだけだ」と主張し始めた? かつて日本の残酷な侵略…

【與那覇潤】【中国化する日本】「ナチス・ハンターがナチスとなった」リベラル派の悲劇

再帰性とは、「われわれは単に現実に存在するものを認識しているというより、逆に認識を通じて現実を作り出している」という視点のことです。わかりやすいように、まずは個人と世界の関係で例を出せば、夕焼けが赤く見えるのは太陽自体が赤いからなのか、私…

【黒澤明監督映画】【男女平等】三船敏郎の「尻」、仲代達矢の「眼」

最近しばらく「国際SNS上の関心空間における黒澤明監督映画評」を追っかけていました。どうやってそれは国際性を獲得してきたのか? 「国際SNS上の関心空間」においては①女子およびLGBTQA系アカウント、②黒人系アカウント、③カソリック系(スペイン・ポルト…

【與那覇潤】【中国化する日本】「ネオ封建制」論の部分は正しいの?

與那覇潤「中国化する日本:日中文明の衝突一千年史(2011年)」の序文には「本書で書かれている歴史像は私の独創というには程遠くて、むしろ斯界のプロのあいだでは新たな定説になりつつある研究視角や学問的成果を、メドレー形式にリミックスしただけとい…

【ダンジョン飯】遂に国際的に「ポスト鋼の錬金術師」という評価を獲得?

九井諒子「ダンジョン飯(Delicious in Dungeon、2014年〜)」。 inconsistency 実は、国際SNS上の関心空間で最近急に「ポスト鋼の錬金術師」として評価が高まった作品。単行本派なので第4巻発売によって、やっとどういう展開が評価を変えたかのかについて触…

【マカロニ・ウェスタン】【怪奇/オカルト/超能力/UFOブーム】そして何故か「爽やかな青春ラブコメ」に着地

1960年代からのハリウッド大作映画の不調は、ムッソリーニの創立した欧州有数の巨大映画スタジオ『チネチッタ』などを利用した史劇ジャンル衰退をも意味していました。 それで、これまでそれに寄生する形で制作されてくた「ソード&サンダル映画(大予算映画…

【雑想】「ヒューマニズム溢れる」金正男氏“暗殺”事件?

金正男氏“暗殺”事件。久しぶりの「ヒューマニズム溢れる」ニュースにマスコミが沸き返っています。 そもそも「ヒューマニズム」って一体何なのでしょう?

【バレンタイン】【国際SNS上の関心空間】欧米ではチョコと無関係な「ネット大喜利の日」?

Orplid Thorn Palace | Drawing for Valentine Event~ Flowers 以前にも紹介した事がありますが「バレンタイン・デイ(Valentine's Day)にチョコレートを贈る習慣」は欧米に現存しない様です。原則としてはあくまで「カードを交換して、普段お世話になって…

【キングコング】【アマゾンの半魚人】【水爆実験】【ゴジラ】【シン・ゴジラ】何が継承され、何が切り捨てられてきたか?

「シン・ゴジラ(Shin Godzilla、2016年)」鑑賞後、「ゴジラ第一作(Godzilla、1954年)」を見返してみました。 まず最初に念頭に浮かんだ光景がこれ。 橋本忍「複眼の映像 私と黒澤明」 *1946年、脚本家橋本忍は同年亡くなる師匠伊丹万作の病床を訪ね、こ…

【大菩薩峠】【エヴァンゲリオン】【シン・ゴジラ】既存の価値観の範疇に収まらず不気味だが、それなのに、いやむしろそれ故に目が離せない何か

日本では「シン・ゴジラ(2016年)」における「牧悟郎博士=岡本喜八監督」というファクターから 大宅壮一原作映画「日本のいちばん長い日(1967年)」を連想する論調が数多く見受けられます。 しかし実は岡本喜八監督を「世界の岡本喜八」たらしめた作品は…

【生きる(1952年)】【ゴジラ(1954年)】【生きものの記録(1955年)】「志村喬のあの独特の眼差し」について

昭和20年代(1945年〜1955年代)の黒澤明監督映画に欠かせない名優、志村喬。一般には「酔いどれ天使(1948年)」「野良犬(1949年)」「醜聞 -スキャンダル-(1950年)」「7人の侍(1954年)」における三船敏郎との共演が有名ですが、この人物の演技にはも…

【レッドタートル】【百獣の王】「フランス文化圏」とはどの範囲?

「マリアージュ -神の雫・最終章-」に「ローザンヌ国際バレエコンクール」の話が出てきました。その本拠地はフランスと思わせておいてスイス… ローザンヌ国際バレエコンクール (仏: Prix de Lausanne) スイスのローザンヌで毎年行われる、15歳から18歳まで…

【シン・ゴジラ】【ゴジラ対ヘドラ】現実的な結末はどっち?

庵野秀明監督映画「シン・ゴジラ(2016年)」には、ある種の「踏み絵効果」があるとされています。 「ゴジラ(1954年)」の結末…若き天才科学者芹沢大助博士(平田昭彦)の決死の尽力によってゴジラの1匹が確実に倒されるも、山根恭平博士(志村喬)が「あ…

【アニメーション黎明期】日本であまり知られてない「ディズニーのハロウィン恐怖短編」

映画のトーキー化はハリウッドにおいて、怪奇映画の人気を引き上げました。 そしてトーキー化と怪奇化の波は当時、短編アニメーションの世界にも押し寄せたのです。Sound Cartoonと銘打たれたこれらの作品群は、その多くが今でも面白がられ続け、ハロウィン…

【心の御柱】【死者の日】21世紀より始まる伝統について。

21世紀における諏訪大社の御柱祭。7年に一度しか開催されないので、間をつなぐべく「おんばしら館よいさ」が建てられ、シミュレーション設備も完備。 正式名称は正式には【木落とし体験装置】。ネット上にはVR化を望む声もちらほら。 (三浦亘 2016年3月16…

【君の名は】【都会VS田舎】世界中に偏在する「超えられない壁」

新海誠監督作品「君の名は(2016年)」の海外封切りが順調そうで何よりです。国際SNS上の関心空間における人気も上々。ただし、かえってそれは世界中に潜在するとある問題をかえって浮き彫りにしたという側面も… 実際に挙がってる実例を拾うともうね… 中国で…

【モスク襲撃事件】アメリカでは成立してしまった「リベラル派とマスコミ」=「インテリ・ブルジョワ独裁体制」=「言論統制と弱い者苛めを武器とする、ネオナチを同族嫌悪する奴等」という等式

カナダのモスク襲撃事件「黒人が犯人」は誤報だった模様。でも話は余計に厄介な方向に展開。「フランス系」という新たなファクターが登場してきてしまったのです。今度はルイジアナ州のケイジャン(Cajun)が新たにネオナチの仲間入り? トルドー-「Foxニュ…

【踏み絵としての「シン・ゴジラ」】21世紀におけるリベラル派と保守派の「役割交換」について

オバマ政権のとき、テロの危険性を避けるため、6回もイスラム圏からの入国を禁止する措置をとっているが、メディアは殆ど問題にしなかった。原理主義的な「トランプ批判」「安倍批判」を繰り返す民主党好き偏向報道は、マスゴミのお家芸だな。「差別」と「区…

【黒澤明】【石原慎太郎】【三船敏郎VS石原祐次郎】【宝塚】1950年代におけるドストエフスキー「白痴(1868年)」に関する2つの解釈

昭和は遠くなりにけり…ですか。 1958年(昭和33年)、京都の若いカップル。石原裕次郎、太陽族、ロカビリーの時代ですね。 pic.twitter.com/VQYj3EhNC6 — 明治・大正・昭和の写真 (@polipofawysu) 2017年1月28日 おそらくアロハ・シャツに慎太郎刈り(角刈り…

【オルタナ右翼】本拠地の一つredditスレを失陥。だが国際SNS上の関心空間は動かず。

ふむ、そうきましたか。 掲示板redditが「alt-right(オルタナ右翼)」のスレッドをアクセス禁止にしました。 アクセスが禁止されたのは「r/altright」と「r/alternativeright」のサブディレクトリで、白人至上主義や反フェミニズムなどの極端な思想を持ついわ…

【反歴史修正主義の大源流】【ハレンチ戦争】【デビルマン】【戦争と人間】保守主義的思考とスペクタル史劇

ハリウッドが1970年代に量産した大規模パニック映画。 その前史には1950年代から1960年代にかけて国策的に量産されたスペクタル史劇の存在がありました。両者をつないだ「顔」はこの人。 チャールトン・ヘストン(Charlton Heston, 1923年〜2008年) アメリ…

【芸術と権力】【北朝鮮】迂闊に資本主義社会は手放さない方が良い見本?

「領主が領土と領民を全人格的に代表する農本主義的体制」においては、商品経済未発達の為、芸術家は王侯貴族や聖職者の顔色を窺いながら暮らしを立てるしかありませんでした。そうした時代にユニークな題材に取り組むには、相応にユニークなパトロンを必要…

【黒澤明】【石原慎太郎】【特攻型ムイシュキン】「太陽族」こそ「オルタナ右翼(ALT-Right)」の大源流?

黒澤明監督映画「悪い奴ほどよく眠る(The Bad sleeps well、1960年)」に登場する 西幸一(三船敏郎)と板倉(加藤武)の「義賊コンビ」には二つの謎があります。 どうして彼らのブローカー仕事の第一歩は「軍需工場から盗み出した菜種油を金持ちの別荘地だ…

【沈黙 -Silence-】ポルトガルと日本は先天的ナチス国家?

はてなブログのアクセス解析によれば、どうやら「ポルトガルと日本は先天的ナチス国家」と熱狂的に信じてる人達がいて、私のポルトガル関連投稿はそういう人達に読まれている様です。しかも彼らが考えている問題の最終解決手段は「現政権を打倒しての鎖国再…

【沈黙 -Silence-】【スターウォーズ】【アダム・ドライバー】【窪塚洋介】【仲代達矢】カイロ・レンのモデルは「大菩薩峠」の机竜之助?

1946年、脚本家橋本忍が同年亡くなる師匠伊丹万作の病床を訪ねています。 橋本忍「複眼の映像 私と黒澤明」 「原作物に手をつける場合には、どんな心構えが必要と思うかね」 瞬間だが私は正座のまま両腕を組んだ。 伊丹さんには、戦前戦後を通じ最高傑作とい…

【トランプ大統領令】【Muslim Ban】予想通り動きが鈍い国際SNS上の関心空間。それはそれとして…

予想通り動きが鈍い国際SNS上の関心空間…まぁ(トランプ候補に投票した)中道右派が結構な比率で入り混ざってる構造上どうしてもね。 ネットの元締め衆が揃って反対声明出してる以上、ネット民の動員にさえ成功すれば「SOPAの再来」も不可能じゃない状況では…

【雑想】【今や八方美人的スタンスは国際的に死亡フラグ】「民族アイデンティティの台頭」と「リベラル派とイデオロギーの死」について

これまで外国人から言われた最も衝撃的な言葉。それは「我々は本当にこれから先もずっと関西人も日本人と信じる振りを続けねばならないのか?」でした。 基本的には「どんなに日本語を勉強しても関西弁は聞き取れない絶望感が言わせる言葉」「関西人のアイデ…

【黒澤明】【悪い奴ほどよく眠る】「焼け跡的センチメンタル」へのレクイエム?

黒澤明監督映画における1950年代までと1960年代以降の繋ぎ目。 黒澤明監督映画「悪い奴ほどよく眠る(The Bad Sleep Well、1960年)」 黒澤が東宝より独立して創始した黒澤プロの初作品。東宝との共同制作だが、次回作『用心棒』以降は菊島隆三が黒澤プロ側…

【対馬盗難仏像判決】「個人がそれぞれ何が幸福か自分で決める権利」は本当に無条件で絶対悪なのか?

「個人がそれぞれ何が幸福か自分で決める権利」など、所詮は一刻も早く地上から駆逐すべき絶対悪に過ぎないのでしょうか? 堂々巡りになってるイデオロギー論の多くは、まさしくこの問題に帰結するのです。 支持率50%そこらの指導者とはワケが違うのだよ。10…

【黒澤明】【生きる】【七人の侍】「映画」なる精密機械の設計図としてのシナリオのあり方について

「和風ハードボイルドの始祖」と目されている大坪砂男と黒澤明監督映画には「(限りなく死亡フラグに近く、作中ではネガティブなニュアンスでしか使われない)センチメンタル」なる共通のキーワードが存在します。「サイバーパンク文学の始祖の一人」ウィリ…

【黒澤明の「蜘蛛巣城」】【エイゼンシュテインの「イワン雷帝」】時の権力と薄氷を踏む思いで共存してきた伝統芸能

黒澤明監督作品「蜘蛛の巣城(1957年)」。 この作品については、ソ連エイゼンシュテイン監督作品「イワン雷帝(第1作1944年、第2作1946年)」との類似性を指摘する向きがあります。 確かに、どちらも「後ろ暗い行為に手を染める権力者の苦悩を日本芸能的様…

【トランプ大統領就任式】【オルタナ右翼】【オルタナ左翼】当日の動きまとめ。

直前の動きはこんな感じ。 で、その後どうなった? Hail Columbia — Lone protester stands in front of the United...

【黒澤明】【三船敏郎】【武士道】【任侠道】【沈黙 -サイレンス- 】「日本人の本性」とは一体何なのか?

「伝説の人々(Legends)と庶民の邂逅の様態」なるファクターから黒澤明監督作品を分析すると、以下の様に分類可能な気がしてきました。 「伝説の人々(Legends)と庶民の一瞬の邂逅がハッピーエンドに終わるケース」…「虎の尾を踏む男達(制作1944年〜1945…

【年表】【1940年代〜1950年代の黒澤明作品】【アプレゲール】【水爆】【社会派ミステリー】七つの顔を持つ三船敏郎?

勘兵衛「自分の事しか考えない奴かえっては助からない」 もしかしたら「用心棒(1961年)」「椿三十郎(1962年)」「天国と地獄(1963年)」「赤ひげ(1965年)」あたりは、三船敏郎演じる「名無しの素浪人」の成長譚として捉えるべきなのかもしれません。 …

【虎の尾を踏む男達】【ローマの休日】【隠し砦の三悪人】【スターウォーズ】【沈黙 サイレンス】「貴種」とは遠きにありて思ふもの?

数学の世界では普通「A=B, B=Cが成立するならA=C」となります。 カオスちゃんねる : 面接官「 A=B かつ B=C だが A≠C であるものの具体例を挙げてください。」 49: 風吹けば名無し@\(^o^)/ 2017/01/03(火) 12:21:29.91 id:EBidL4FvH 一行目はここで こ…