諸概念の迷宮(Things got frantic)

歴史とは何か。それは「専有(occupation)=自由(liberty)」と「消費(demand)=生産(Supply)」と「実証主義(positivism)=権威主義(Authoritarianism)」「敵友主義=適応主義(Snobbism)」を巡る虚々実々の駆け引きの積み重ねではなかったか。その部分だけ抽出して並べると、一体どんな歴史観が浮かび上がってくるのか。はてさて全体像はどうなるやら。

2021-06-11から1日間の記事一覧

【雑想】ダンディズムの復権?

「ハードボイルド」というと、かの「虚淵玄の祖父」大坪砂男の名言「ハードボイルド文学とは泥の大海に蓮乗の花を求める感傷主義(センチメンタリズム)である」を思い出します。ここでいう「センチメンタリズム(感傷主義)=ロマンティズム」の意味自体が1980年…