諸概念の迷宮(Things got frantic)

歴史とは何か。それは「専有(occupation)=自由(liberty)」と「消費(demand)=生産(Supply)」と「実証主義(positivism)=権威主義(Authoritarianism)」「敵友主義=適応主義(Snobbism)」を巡る虚々実々の駆け引きの積み重ねではなかったか。その部分だけ抽出して並べると、一体どんな歴史観が浮かび上がってくるのか。はてさて全体像はどうなるやら。

2021-10-03から1日間の記事一覧

【雑想】「たかがエコーチェンバー効果(笑)」?

とりあえずメモ。

【数学ロマン】「高校数学」と「大学数学」の超えられない狭間?

中学高校時代の数学では二次方程式や三次方程式を散々解かされました。組み合わせ計算や確率論にも登場するパスカルの三角形がその背後にありますが、実は最先端のコンピューター言語でさえ三次元以上の行列計算の処理には大きな制限が掛かるのです。要する…