諸概念の迷宮(Things got frantic)

歴史とは何か。それは「専有(occupation)=自由(liberty)」と「消費(demand)=生産(Supply)」と「実証主義(positivism)=権威主義(Authoritarianism)」「敵友主義=適応主義(Snobbism)」を巡る虚々実々の駆け引きの積み重ねではなかったか。その部分だけ抽出して並べると、一体どんな歴史観が浮かび上がってくるのか。はてさて全体像はどうなるやら。

【雑想】熱力学的エントロピー論と情報工学的エントロピー論の狭間

f:id:ochimusha01:20171107064725j:plain

(「エネルギーの不均衡分布解消」をエントロピー増大とみなす)熱力学的エントロピー」と「(「S/N比悪化」をエントロピー増大とみなす)情報工学エントロピー」のギャップを巡る問題は、今日なお完全に解決した訳ではありません。

 量子効果とかも入ってくるんだ…