諸概念の迷宮(Things got frantic)

歴史とは何か。それは「専有(occupation)=自由(liberty)」と「消費(demand)=生産(Supply)」と「実証主義(positivism)=権威主義(Authoritarianism)」「敵友主義=適応主義(Snobbism)」を巡る虚々実々の駆け引きの積み重ねではなかったか。その部分だけ抽出して並べると、一体どんな歴史観が浮かび上がってくるのか。はてさて全体像はどうなるやら。

【雑像】「タイムカプセルとしての地中海文化圏」について。

そういえばレバノン大爆発の件、他の事に忙しくて全然触れられませんでしたが「小麦が欲しくて自給出来なくて、足らなくて)。紀元前3千年紀前半には既にレバノン杉で船を建造してレバノン杉と交換で小麦を手に入れてたフェニキア人の末裔の国」でこれが起こったかと思うと中々感慨深いものがありました。

途方もない話ではあります…