諸概念の迷宮(Things got frantic)

歴史とは何か。それは「専有(occupation)=自由(liberty)」と「消費(demand)=生産(Supply)」と「実証主義(positivism)=権威主義(Authoritarianism)」「敵友主義=適応主義(Snobbism)」を巡る虚々実々の駆け引きの積み重ねではなかったか。その部分だけ抽出して並べると、一体どんな歴史観が浮かび上がってくるのか。はてさて全体像はどうなるやら。

【連続微笑領域環】フッサール「人類は経験だけからは地球平面説を脱せない」

今回はこの話。

f:id:ochimusha01:20220125010901p:plain

発端はこの投稿。

この話ですね。

この考え方、マテオ・リッチ天主実義(1595年)」によって東アジアに持ち込まれ、日本の儒学者から様々な形で反駁を受けていたりします。

そんな感じで以下続報…